交通事故治療

来院前に

①まずは、警察へ交通事故の届け出

加害者はもちろん、被害者からも届け出ることが必要です。特に、ケガを負った場合は「人身扱い」の届け出が必要です。

②相手(加害者)の情報を収集

相手方の氏名、住所、連絡先、車の登録ナンバー、自賠責保険(共済)、自動車保険の会社名、証明書番号、他にも勤務先や雇主の住所、氏名、連絡先 (※業務中であれば、運転者だけでなく雇主も賠償責任を負うことがあります。)

③病院にて医師の診断を受ける

交通事故の治療には医師の診断が必要です。

④保険会社へ接骨院での治療を希望する旨を伝える

保険会社より当院に、交通事故の治療依頼の連絡が入り、治療開始となります。

治療までの流れ

①お電話および、直接ご来院

治療をご希望の方はお電話でご予約をいただくか、直接お越しください。その際に以下のことご準備ください。
・お取扱いの保険会社ご連絡先(ご担当者名)
・病院受診の方は診断名

②問診票の記入

交通事故治療にあわせて問診をさせていただきます。その際に以下のことをお伺いいたします。
・事故が発生した日時、状況
・医師の診断内容
・ケガの症状
・お取扱い保険会社の確認 当院にて、保険会社へ手続きを行います。

③治療の開始

症状に合わせて、当院の数あるメニューの中からあなたに合った治療を心を込めてさせていただきます。同時に日常生活での注意点等もアドバイスさせていただきます。

あおぞら鍼灸整骨院